婚活でお金をかけたほうが良いところ

婚活と一概にいってもいろいろな方法があります。
お金がかかる方法、かからない方法と様々です。

マッチングアプリや出会い系などは女性無料とありますが、実は時間を搾取されているだけの場合もあります。

お金はなるべくかからない方が良いかもしれませんが、かけるべきこともあります。

お金をかけるべきことを3つお伝えします。

①「結婚したい」と思ってるお相手がいるコミュニティにかけるべき

②婚活用の写真は自分磨きと同等に大切

③感謝の気持ちを伝えるプチギフト

この3点を解説していきます。

①「結婚したい」と思ってるお相手がいるコミュニティにかけるべき

婚活とは、「結婚をしたい」と思っている人がいるコミュニティで婚活をすることがとっても大切です。
無料の出会い系サイトや合コンで本気で結婚したいと思っている人は正直少ないのです。
その場合、お金がかかっても独身証明書が必要な結婚相談所や、信頼できるオンラインサロン内の婚活コミュニティなど、「結婚願望がある人が明確にいるコミュニティ」での婚活シフトしてみましょう。

②婚活用の写真は自分磨きと同等に大切

婚活を始めるにあたり、とても大事なのは写真です。
私は真剣に婚活していますとお相手に伝わるこはとても大事です。
婚活用の写真は少し恥ずかしいような気持ちもしますが、自分が真剣であると相手も真剣な人が寄ってきます。
適当な写真を使ってる方はぜひ見直してみてください。

③感謝の気持ちを伝えるプチギフト

婚活中に効果的なアイテム“プチギフト”。
女性同士だと久しぶりに会うお友達と交換したりする文化がありますが、異性にも活用できます。
でもここはあまり費用をかけなくてOK。
入浴剤やお菓子などワンコインで買えるものを、デートのお礼などにお渡しすると喜ばれ、いっそう感謝が伝わると思います。


婚活中のお金の使い方ですが、いかがでしょうか?

無料のマッチングアプリや出会い系サイトなどで実際に費用はかからなくても、時間のコストばかりかかってしまいなかなか結婚まで辿り付かない。
自分磨きばかりに費用をかけてしまいお相手がいない。
そんなケースもあります。
キーワードは情報、写真、感謝。
ぜひ婚活コストの見直しをしてみてくださいね。

関連記事

  1. 婚活やる気がなくなったときの対処法

  2. 婚活と就活を間違えないで

  3. 理想が高いの?自分が本当に求める相手を知る3ステップ

  4. 最短で成婚する女性に共通する3つのキーワード

  5. 正直気になるお相手の年収。でも本当に見るべきポイントは??

  6. コロナ渦でも婚活が上手くいくポイント