婚活を始めて結婚までいける人の条件

婚活をしても結婚ができる人とできない人がいます。
なぜでしょうか?

婚活をしたからと言って必ず結婚できるわけではありません。
受験や就活をした人が必ず自分の希望の条件の場所にご縁をいただけるわけではありません。

では婚活において結婚まで漕ぎ着けるにはどうしたらいいでしょうか?

【①与えられた環境でやり切る】

例えばアプリや結婚相談所に登録している場合は自分からアプローチできる人数の上限まで自分から申し込みましょう。
女性であっても自分から申し込まない限り自分の好みの方と近づける可能性は稀です。
婚活すると決めたら婚活に充てられる時間をは婚活に使いやり切ることが成婚への近道です。

【②客観的に話を聞いてくれる人がいる】

ご友人、結婚相談所のカウンセラーなど、客観的に話を聞いてくれる人を探しましょう。
愚痴でも、アドバイスでも構いません。
客観的な視点で冷静になり婚活の迷いや大変さを乗り越えられることがあります。
孤独な婚活ほど自己完結してしまい途中で辞めてしまう方が多いのです。

【③研究と改善を続けられる】

今の問題点は何で、どこを改善すればその問題点をクリアできるか冷静に分析して改善行動をし続けましょう。
出会いがないのか?合う人に会えてないのか?理想が高すぎるのか?
今の課題を発見していち早く改善していくことは婚活でも大切です。


いかがでしたでしょうか?

婚活というとユルっとフワッとした楽しい恋愛のイメージがあるかもしれませんが、人生を左右する大きな決断です。
婚活こそ真面目に本気でされることをおすすめします。
サブスク婚活はサブスクなのに婚活カウンセラーに相談し放題なので是非お試しくださいね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サブスク婚活ってどんな人がいるの?どんな仕組みなの?→こちら

関連記事

  1. 新規の人と会うのが腰が重い

  2. たくさん新規の人に会ったのに結婚できない

  3. 週末何してますか?婚活の定型文トーク

  4. 生理的に無理な相手に会ったときのメンタル回復方法

  5. 婚活でお金をかけたほうが良いところ

  6. 婚活はしたいが腰が重い