婚活が楽しくない

婚活をしていると、新規の方に会って、見定めて・・・・。
なんだか作業のようになってくる。
この人はお金持ち、この人は優しそう。
それぞれ条件が違って、だれと結婚すればいいのかわからなくなる。
そんなことを考えていると婚活って全然楽しくない・・・・。
そんな方への打開策を考えてみました。

①お相手に求める条件は3つに絞る

②婚活を共に乗り越えてくれる味方をつくる

③ちょっとしたことに楽しみを見つける

下記に解説していきます。

①お相手に求める条件は3つに絞る

婚活をするときに色々な条件の軸がありますよね。
居住地、年収、性格、見た目、年齢などなど。
すべての条件を兼ねそろえた方を探すのは難しいものです。
そんなときは“絶対譲れない条件3つ”を考えそれを軸に婚活してみましょう。

ただ結婚後は条件はどんどん変動していく可能性もあります。

だから1番大事なことを“気が合う人”を探すこと。
一緒にいて楽だな、リラックスできるなという方を探すのが1番おすすめです。

②婚活を共に乗り越えてくれる味方をつくる

1人で婚活していると息詰まることも・・・そんなときは、婚活の話を共有できる友達やカウンセラーを作りましょう。
話を聞いてもらうだけで少しはストレスが軽減したり、ヒントになったります。
婚活友達が難しい場合はプロに頼るのがおすすめです。
サブスク婚活のような結婚相談所ではカウンセラーがいますので、アドバイスをもらえることもあります。

③ちょっとしたことに楽しみを見つける

婚活が楽しくないのは当たり前です。
楽しくないものだからこそ、婚活以外の要素をくっつけて少しでも心がワクワクするように活動してみましょう。

ファッションが好きな方は自分の気に入る婚活服を用意したり、外出が好きな人は婚活のお会いする場所を自分の行ってみたかった場所を指定したりと自分の趣味と絡めながら婚活するのはおすすめです。
婚活ブログを書く、手作りお菓子を作ってお相手に持っていく、見たかった映画を一緒に見に行くなどなど是非実践してみてくださいね。


いかがでしたでしょうか?
婚活が続くと“楽しくない”気持ちになり、辞めようかとなってしまうことがあります。
そうすると数年たってしまい、またリスタート。
その繰り返しは時間がもったいないです。
細々でもいいから続けることが大切です。
続けるためのヒントとして活用いただけましたら嬉しいです。

関連記事

  1. 結婚を決める瞬間がわからない

  2. 婚活サイトをSNS代わりにしない

  3. 自分のクローン探しをしていませんか?

  4. 不安なのは当たり前

  5. 婚活が上手くいかないときやること“男性”

  6. お相手と何かが合わないと感じる