周りがどんどん結婚していき焦る

「今年中には結婚」「何歳までには結婚」など婚活をしていると焦ることはありませんが?
1番焦るのは周りがどんどん結婚していき取り残された気分になったときかもしれません。
でも婚活に“焦り”は禁物です。
婚活は早くゴールをしたほうが勝ちというわけではありません。

①焦って結婚を決めるほど危険なものはない

②人生は長いと考える

③焦る気持ちがあるならしっかり婚活をする

下記に解説していきます。

①焦って結婚を決めるほど危険なものはない

焦って結婚を決めるとお相手をちゃんと知れていなかったり、合う方が他にいるのに、無理やり“この人と結婚すれば幸せになれる”と思いこんでしまったりと、焦りの気持ちは冷静な判断能力を低下させます。
焦っているときほど自分の優先順位は何だろう?と立ち止まって考えてみましょう。

②人生は長いと考える

人生は今も大事ですが、先も長いです。
パートナー選びはこの先の人生に大きな影響があります。
今は早く結婚したくても、人生を総合的にみると時間がかかってもしっくり来るお相手と結婚したほうが良い場合もあります。

③焦る気持ちがあるならしっかり婚活をする

焦る気持ちがあるならしっかりと婚活を頑張ってみましょう。
焦るから今いる手駒の中で結婚相手を決めてしまったり、合わなそうだけど結婚してくれそうな相手と結婚してしまうのは禁物です。
お相手を求めて婚活をしている方は沢山います。
自分の手駒から選ぶのでなく婚活をして沢山の方を見てみるのも必要です。


いかがでしたでしょうか?

「焦り」は婚活にとってマイナスな気持ちです。
でも焦りは誰にもあるものだと思います。
そんなときは時間軸は考えず、自分はどんな結婚生活がしたいか?そのためにはどんなお相手がふさわしいか?今一度よーく自己分析してみてくださいね。
焦りの気持ちを解消するための結婚でなく、自分とお相手が幸せな気持ちになる結婚を目指しましょう。

関連記事

  1. 婚活が楽しくない

  2. 4か月婚活したのに出会えなかった

  3. コロナ渦でも婚活が上手くいくポイント

  4. 週末何してますか?婚活の定型文トーク

  5. 今年中に婚約したい人がやるべき3つのこと

  6. 自分を苦しめる結婚相手のNGリストって?