上手くいかないときは問題点をみつけよう

婚活を続けてるけど、上手くいかない・・・。
そんなときはありませんか?
そんな場合はどこか婚活方法に問題があるかもしれません。
行き詰まったら自分の婚活を振り返りながら方法を変えてみるのもおすすめです。

今回は多くの方が行き詰まるポイントと打開策を紹介します。

【①婚活をしてるような気分になっていて活動していない】

婚活を始めたはいいけど、実際はあまり活動できていない。
活動してるといっても月1回くらい飲み会に行くか、だれかにお相手を紹介してもらうのを待っている。
婚活しているけど実際は全然婚活していないパターンです。
婚活すると決めたら毎週末婚活にあてるくらいの勢いのほうが成婚は近づきます。

【②お相手と会っていない】

婚活していて連絡を取る相手はいるけれど全然お相手と会っていないパターンです。
テクノロジーが発達してオンラインデートも出来るようになりましたが、結婚生活は同じ家でします。
顔を合わせた生活なので、その前のデート段階でも「実際に会う」を意識してお付き合いしないとなかなか進みません。
オンラインデートは関係が出来上がってからのほうがおすすめです。

【③婚活の方向性が違う】

沢山の方に会って、沢山デートしているのに上手くいかない・・・。
そんなときは設定した“条件”や“こんな人と結婚したい”という自己分析が少しずれている可能性があります。
どんな人と結婚したら心地良いかを軸に再度考えなおして、方向性を調整してみるのがおすすめです。


いかがでしたでしょうか?

婚活をしているけどなかなか上手くいかない場合は俯瞰して自分の活動を見直して、行動を変化させることをおすすめします。
きっと良い方法が見つかったら良い波に乗れるでしょう。
上手く行かなかったら行動を変えるだけ、とってもシンプルです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サブスク婚活ってどんな人がいるの?どんな仕組みなの?こちら

関連記事

  1. 周りがどんどん結婚していき焦る

  2. なぜ結婚相談所は女性も有料なの?

  3. 不安なのは当たり前

  4. 婚活のお相手で嫌な思いをした

  5. 婚活で大事な感情と理性のバランス

  6. 私は結婚したいのになかなか進まない