距離を詰めてくるお相手が気持ち悪い

出会った当初は距離感があり、ビジネスライクのようなトークや物理的な距離を保てた。
でもデートを重ねるうちにどんどん身体的な距離を縮めようとしてくる。
まだ心の準備が….というかいきなり手を触られたりすると気持ち悪い!

そんなときの対応方法を考えてみました。

①はっきり言葉で伝える

まずははっきりと言葉で伝えましょう。
まだ身体的に接触して深め合うまで自分の心の準備ができていません、時間をください。とLINEのメッセージでもいいので伝えてみましょう。
それでも待てないお相手は結婚後も相手の気持ちを尊重できないタイプかも?!

②距離が近くならないデートを選ぶ

まずは気持ちを伝えたあとは物理的に距離を取れるようなデートを提案するのもおすすめです、車やカラオケや観覧車など密室は絶対に避けましょう。
広めのテーブルのあるレストランや駅近のカフェにして現地集合、現地解散にもって行けるように流れをもっていきましょう。お相手と次のステップに進みたくなるまでの一定期間なので罪悪感はいただかないように。

③婚活に時間が必要と腹をくくる

まだお相手と手を繋いだり、ボディタッチがあるのは嫌だなと思うのは健全な気持ちです。
いつかそのお相手に対してボディタッチもありかなとか、やっぱりこの人違うかな?と自分の中で結論が出る日が来ます。
それまでは時間がかかるけど、距離を保ちながら見極めようと冷静な気持ちでいることをおすすめします。
焦りは禁物、婚活は気持ちでするので時間がかかります。


いかがでしたでしょうか?
みなさん色んなタイミングがあります。
人それぞれです。
自分のタイミング=自分のお気持ちです。
なので無理せず自分のお気持ちを大事にしてくださいね。

関連記事

  1. 生理的に無理な相手に会ったときのメンタル回復方法

  2. 婚活やる気がなくなったときの対処法

  3. 週末何してますか?婚活の定型文トーク

  4. 周りがどんどん結婚していき焦る

  5. 自分のクローン探しをしていませんか?

  6. 私の男友達は素敵なのに。婚活市場にいる男性は…