自然に結婚!の呪縛を手放す

いい人がいたら結婚したいけど、婚活はなんか違うかも!?
自然に結婚したいと思う気持ちがある。
自分の親も、友達も婚活なしで自然に結婚したから自分の出来るはず。
そんな思いはありませんか?
それも人それぞれの考え方なので問題なし。

でも、なかなか上手く結果が出ない方は、もう一歩踏み出してみませんか?

【①婚活して婚約すると決める】

自然に結婚したほうがかっこいい、婚活で結婚したなんて恥ずかしい。プライド的に許せない・・・。そんなお声も聞きます。しかし、コロナ以降は変化がありました。
人を集めて飲み会を開くリスク、人を紹介するリスク、すべての出会いがリスクのとなり自然に出会うチャンスは激減しています。
自然に結婚するという思いを一旦置いといて、婚活で婚約する!という考えに変化したほうが結果は出やすい情勢です。

【②待ってるだけじゃ難しいと自覚する】

婚活も就活や受験と同じで自分からエントリーしないと始まりません。
昔は自然にお世話をしてくれる方々がいた時代もあったようですが令和はそんなシステムは崩壊しています。
女性でも男性でも自分からアクションを起こすことはとても大切です。

【③積極的にツールを使う】

自然な結婚を求める方にはハードルが上がると思いますが、結婚相談所やアプリを使うのが現代の婚活のスタンダードです。
インターネットが復旧して、結婚したい人はデータベースに登録し、お互い気が合いそうな方を探していく流れです。
アプリが不安な場合は身元保証のサブスク婚活にぜひご相談ください。


いかがでしたでしょうか?

「アプリや婚活そしなくても自然に結婚する」という呪縛はありませんか?
それは理想の形かもしれませんが、形よりも結果にこだわる婚活にシフトすることをおすすめします。
どんなことであれば結果を出したいときはプライドは置いといてコツコツとアクションを起こすことに限ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サブスク婚活ってどんな人がいるの?どんな仕組みなの?こちら

関連記事

  1. 週末何してますか?婚活の定型文トーク

  2. 婚活でお金をかけたほうが良いところ

  3. 婚活の良いところ!

  4. 私の男友達は素敵なのに。婚活市場にいる男性は…

  5. 察してほしいを卒業するとうまくいく

  6. 最短で成婚する女性に共通する3つのキーワード