婚活と就活を間違えないで

お仕事を頑張ってきた女性が陥りやすい罠、婚活が就活風になってしまうことがあります。
お相手にお話する内容やプロフィールの内容が仕事のことばかりになっていませんか?
結婚は仕事の部分以外の繋がりが大半を締めます。

今すぐ就活を卒業して婚活にシフトしましょう!

①仕事以外の自分を見直してみましょう

②仕事の話は婚活用のプロフィールの3割まで

③仕事で大切にしている部分はしっかり伝える

この3点を解説していきます。

①仕事以外の自分を見直してみましょう
フルタイムで働いていると起きている時間で仕事の時間が大半を仕事で締めます。
そうすると自分の脳内のほとんど仕事のことになってしまうことはありませんか?
結婚は仕事の部分より、プライベートな部分で結びついていきます。自分はプライベートはどんなことを大切にしているんだろう?と再度見直して、それを軸に婚活していくと今よりもっとうまくいくかも!

②仕事の話は婚活用のプロフィールの3割まで
結婚相談所やアプリのプロフィールが就活のエントリーシートみたいになっていませんか?
仕事の成果もとっても大事ですが、7割くらいはプライベートな趣味や土日の過ごし方など書くことをおすすめします。
お写真もビジネスプロフィールよりは柔らかい雰囲気の写真を使いましょう。

③仕事で大切にしている部分はしっかり伝える
といっても、生きていく中でとっても大事なお仕事。
お相手にお仕事のお話を全くしないのもおかしなこと。
1~10まで全部お伝えするのでなく、ご自身がお仕事で本当に大切にしていることを今一度見直してみて、それをお伝えするのはおすすめです!
お仕事へのスタンスや価値観が合って共感がうまれる場合があります。


いかがでしたでしょうか?

仕事の自分とプライベートの自分、いろいろな顔がありますが婚活は“プライベートの自分”ですることおすすめします。
結婚してから見せる姿はほとんどプライベートの自分です。
お仕事を頑張ってる方に陥りやすい仕事顔での婚活は卒業して、プライベートで気が合う方探しにシフトしてみることをおすすめします!

関連記事

  1. 自分を苦しめる結婚相手のNGリストって?

  2. 元カレ基準で婚活していませんか?

  3. 理想が高いの?自分が本当に求める相手を知る3ステップ

  4. 婚活やる気がなくなったときの対処法

  5. 婚活していて自信がなくなった時の対処法

  6. コロナ渦でも婚活が上手くいくポイント