婚活で大事な感情と理性のバランス

感情任せだったり、希望の条件が厳しすぎたりと、バランスの悪い婚活を見かけます。
特徴をまとめてみました。

もし婚活が上手くいかなかったり、心当たりのある方はぜひ婚活の原動力を見直してみてくださいね。

【①感情に頼りすぎ婚活の特徴】

会いたい!好き!という気持ちがないとデートや初対面の出会いが億劫になりなかなか活動ができない。
そんなことはないでしょうか?
婚活において感情は1番大切だと思います。
ただ、若い頃のように恋する気持ち頼りの婚活だとなかなか巡り合うのが難しい場合があります。
ドキドキの好きより、一緒にいてもいいかもなくらいの心地よさを探してみてくださいね。

【②条件ガチガチの理性的派の特徴】

年収や年齢や身長など数字的な条件も婚活には必要です。
ただ、その条件が自分を苦しめている場合があります。
それなりの条件を希望するとハードルも上がりますし、そのハードルを越える努力も必要です。
その条件の方と結婚しないと幸せになれないでしょうか?

【③感情も条件も両方求めてる!】

感情的にも大好きでお相手にもドキドキする。そして結婚の条件も満たしてる!そんな方に出会えたら最高ですし、実際に出会える人もいます。
ただ確率はけっこう少ないと思います。
思い描いてた理想とは少し違うけどなんか幸せ!婚活のゴールはそういう方が多いと思います。


いかがでしたでしょうか?

ご自身は感情派?理性派?それとも両方派でしょうか?
どちらかに考えが寄りすぎてる場合はバランスを見直してみましょう。

今婚活がうまくいかないなら婚活のゴールを見直すのが大切です。

自分ではわからない場合は婚活カウンセラーなど客観的に見てくれる人に話を聞いてみるのもおすすめです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サブスク婚活ってどんな人がいるの?どんな仕組みなの?→こちら

関連記事

  1. 不安なのは当たり前

  2. 私は結婚したいのになかなか進まない

  3. 誰と結婚するか選ぶ権利がある

  4. 恋と不安定は紙一重

  5. 婚活やる気がなくなったときの対処法

  6. 新規の人と会うのが腰が重い